一重の方のナチュラルメイク!アイメイクのコツとは?

 

男子が注目する女子の顔のパーツは、ズバリ目と唇です。

 

 

ただ、中でも、やっぱり目は大切ですよね。

 

大きく潤んだ目で見つめられると、男性は一瞬でとりこにされ恋に落ちてしまうこともあるといいます。

 

 

でも、一重まぶたの女子でもがっかりすることはありません。

 

メイクのコツさえつかめば、アイプチやテープに頼ることなく大きな目を演出することができるのです。

 

 

一重の女性はまぶたの線がないために、のっぺりした腫れぼったい目になりがちです。

 

アイシャドーの塗り方を間違えると、腫れぼったさがますます強調されてしまうので、陰影をつけて立体感をだすアイメイクのコツを身につけましょう。

 

 

 

上のまぶたに塗るアイシャドーを選ぶ時は、ラメやパール入りではなくマットが基本です。

 

色はブラウン系を選んでください。

 

 

立体感の演出にはグラデーションの方法が有効です。

 

濃い茶色、同系の中間色、そして薄茶がかったベージュ系の三色が、ナチュラルメイクには最適なのです。

 

 

アイシャドーを塗る時は、最初に薄い色を上まぶた全体に伸ばします。

 

次は半分より下側に中間色を塗っていきます。

 

 

一番下の部分には濃い目の茶色いシャドーを重ね塗りしますが、一重の人は、目をあけた時にこの濃い色の部分が隠れてしまわないように気をつけましょう。

 

各色の境目を綿棒でぼかしたら、完了です。

 

 

最後にリキッドタイプのアイラインを太めに走らせるとほら不思議、パッチリしたデカ目の出来上がりです。

 

 

 

大きな目を作るには、まつ毛の演出も欠かせません。

 

 

伏目がちの女性の瞳をおおう長いまつ毛は、男子のハートをキュンとさせる大切なチャームポイントです。

 

まつ毛の抜けが気になったり本数が少なくなったりした時は、専用の美容液もあるので活用してみてください。

 

 

アイメイクの仕上げには、ボリュームアップ系のマスカラをつけます。

 

ダマになったり上手につけるのが苦手な人は、サロンでマツエクを施術してもらうのもよい方法です。

 

マスカラ要らずで、ノーメイクのときでも長いまつ毛を演出できるので、お泊りデートの時などは特に便利ですよ。

 

 

つけまもマツエクも卒業!
手間なしで簡単にまつ毛ケア
デカ目になれると大人気!
↓↓詳細はこちら↓↓
エマーキット